珈琲と一人口

今日も一日生きてみましょうか

2020-06-20

[sponsored link]

自分の子に差別を教える場合はどうすればいいのだろうか。

マーティン・ルーサー・キング・ジュニア (Martin Luther King Jr.) 牧師の暗殺をきっかけにして、アメリカの学校教師ジェーン・エリオット (Jane Elliott) 先生はこの死と人種差別に対し、徹底したやり方でこの問題を扱うことを決心した。

1968/04 の授業で先生が、生徒の目の色により「偉い」「偉くない」グループに分けてどう心境が変化するのか、どうお互いに感じるどうあるべきなのかを実践形式で教えている。 最初は青い目の子が偉く、後日茶色い目の子の方が実は偉い、というように仕組みを変えている。

肌の色が違う人を見た時、みんなどう思うかしら (先生)
バカな人たち (生徒)
他には?黒人のことをなんて呼ぶ? (先生)
ニガー (黒んぼ、黒奴) とか。。(生徒)

f:id:hrt0kmt:20200620103535p:plain

"偉くない" 目の色をした生徒は茶色い目をした生徒への接触を禁止され、遊具を利用出来ず、休み時間も少なかった。

こういう不愉快な仕打ちのことを「差別」というの (先生)
こうして人を分け隔てるのは正しいこと? (生徒)
いいえ (生徒)
今日したのは正しいこと?(先生) いいえ (生徒)
そう だから嫌な日です。(先生)


青い目の人は今日何が分かった?(先生) 昨日の茶色い目の人の気持ち (生徒)
それはどんな気持ち? (先生)
鎖に繋がれた犬の気持ち (生徒)
「一生ろうやに入ってろ」って言われた感じ (生徒)


目の色で差別していい? (先生)
いいえ (生徒)
じゃあ肌の色は?肌の色で人を判断できる?(先生)
いいえ (生徒)
これからいつもこう答えるんですよ 「いいえ 先生」って (先生)

道で黒人やインディアンに会った時「バカにしますか?ほら見て」と (先生)
いいえ (生徒)
人を区別しますか?肌の色が黒か白か黄色か赤か (先生)
いいえ (生徒)
良い人か悪い人か肌の色でわかりますか 目の色は人の中身と関係ありますか (先生)
いいえ 先生! (生徒)

小さい内から環境起因である種の洗脳が行われた場合、外の世界を自分から見ないと分からないことは多い。子供には自分が考えていることの多くが固定観念で、疑うべきは先ず自分であることに気付ける人に育って欲しい。