珈琲と一人口

今日も一日生きてみましょうか

短下肢装具

長男に短下肢装具をつけるかどうか、PT さんによって意見が分かれる。現状の状態であればつけずに足首を動かし運動した方が良い、足首が硬くなり内反してきているので将来の予防のためにも短下肢装具を装着した方が良い。。 目的 長男が短下肢装具を利用する…

幼稚園

家から車で10min 程度のところにある幼稚園に面接へ (妻が)。 心臓バクバクながらも、面談も無事 (?) 終わったようで良かった。母子通園による入園自体は問題無いとのことで、願書の提出が間に合えば (定員内で提出出来れば)、入園出来そうである。 母子通園…

女子医

今日は女子医へ立位を獲得する為の長下肢装具の型を作りに。 全身すっぽんぽんになり、乳首より下の全身をラップで巻いて、白い石膏のような液体を包帯へ浸してぐるぐる巻きに。 吐く寸前まで泣きわめいた。けれども吐かずに最後はしっかりとバイバイ出来た…

2020-07-18

もう少しで長男は2歳になる。 言葉の発達 パパ・ママ、やアンパンマンが少し前まで言えていたのに、言えなくなってしまった。「あう」とか「あ」とか「いー」とかが多い。唯一「わんわん」は言える。犬だけでなく猫や熊も含めて「わんわん、わんわん」言って…

幼稚園

幼稚園落ちた x ね、ではないが「歩けないとねぇ、ちょっと」とのことで、長男が有力候補だった幼稚園 (障害児も受け入れている) に断られてしまった。 なんとなくそうなるだろうなとは思いつつ、実際に断られると悲しみが大きい。 とりあえず市役所に行き、…

プロテイン

僕はプロテインが嫌いである。正確にはプロテインの独特な味が好みでは無い。 人工甘味料の味がするもの、チョコやバナナ等味付けされているもの、色々と試したがどうも好きになれない。最終的にはプレーンで落ち着いている。 朝ご飯をしっかりと食べて、昼…

茶色い瞳と青い瞳

"差別" とは何か、"差別" により何が歴史上発生したのか、ということを学校で習うはずだ。 しかし学校の教室内ではそれにも関わらず小さいものから大きなもの (事象) まで差別が横行している。 差別の概念を教わる為に学校に通っているはずが、差別を受ける…

久しぶりの遠出 (通院)

東京女子医科大学へ数ヶ月ぶりに通院した。長男は成長は見られるものの、想定していたよりも遅い旨を伝えられた。 リハビリ 関節が硬くなったり骨が曲がったりはしていない 体育座りの状態にして後ろから足を動かしていざりの練習をする うつ伏せの状態から…

仕事と趣味への向き合い方

前提 私は家庭や趣味が大事であり、同じくらい人生に時間を費やすであろう仕事も、同じくらいに大事である。仕事だけに集中してはならないし、仕事よりも趣味や家庭が大事になってはならないと考えている。仕事は人生のパートナーと考えており、意義ある存在…

2020-06-10 遺伝子治療について

郵便で遺伝子治療についてのアンケートが届いたので、メモ。 遺伝子治療に関する背景情報 予測されている遺伝子治療の利点 病気の進行を止め、骨格筋、心機能、呼吸の機能をある程度改善する可能性がある 治療開始時期により効果が異なり、進行の初期段階で…

2020-06-05

今日の作業療法 (OT: Occupational Therapist) 座ったときの所作 お尻の位置を後ろにくるようにして背筋が真っ直ぐにすること 横にあるモノを取る時に腰の回転をすることで腰が硬くならないようにすること 手指足指が丸まってしまっている時は開いて腱を伸ば…

2020-06-01

近頃の振り返り 長男のよだれが減ってきて嬉しい 笑うと滝のように出ていたのが、お口が開いていても出なくなってきた よだれの総量が減っているのであれば芳しくないが 長男・長女共にコロナで自粛生活をしているお陰か風邪を引いていない と思ったら幼稚園…

2020-05-30

30近くになるまで自分の体臭を意識したことが無かったが、リモートワークになり自分の部屋が臭うことに、ふと気付いた。気付いていたけど気付きたくなくてあえて気付かないようにしていたのかもしれない。 元中の友達に(真面目に)聞いてみると、やはり臭い…

長男が良く喋るようになった

2020/05/11 この日は冷房が必要になるくらい暖かくなり、室温は28度まで上昇した。早くも夏を感じた日だった。 お昼寝中の長男 長男はあと数か月で二歳になる。今彼の身体は次のような状態。 表情、仕草 こちらが笑うと長男も笑う。 特に最近は良く声を出す…

長男が「パパ」と一度だけ呼んでくれた

2020/04/29 の振り返り 長男を右腕に抱きながら歯を磨いていたところ、「んーーー、パパ、パパ、パパ」と呼んでくれた(気のせいかもしれないが)。 もう、物凄く感極まった。言語に関してはあまり喋れる気配無く、「わんわん」しか殆ど発していなかったから…