くろまめ

ငါဘာလို့ဒီလိုလုပ်နေတာလဲ။

慢性前立腺炎

[sponsored link]

まじでいたい

慢性前立腺炎とは

前立腺は会陰部の奥にある くるみ くらいの臓器で、尿道に体液を送っている。 慢性前立腺炎、別名非菌性前立腺炎とも言う病気は、其の部分が慢性的に炎症を起こしてしまう病気である。 主に30-40代が発症するが、若い世代も増えているとのこと(私も20代)。 前立腺炎から前立腺癌に、というようなことは基本的に無いそうだ。

前兆

  • 2019年4月初め、最初は腰の痛み、前立腺の疼痛から始まり、数日後に全身倦怠感、関節痛にまで広がった。
  • 前立腺の疼痛とは、具体的には座った時にのみ発生した前立腺をギュッと圧迫されるような痛み。

原因

  • 原因は人により様々、不明確なことが多い。
  • 長時間の座り仕事、運転 (自転車、バイク)、冷え、ストレス、過労、抵抗力低下、更年期等。

  • 症状に合わせて処方されるが、植物製剤(セルニルトン錠)、漢方薬、抗生物質を処方されることが多い。
  • セルニルトン錠は胃への刺激が強いらしく、私の場合は胃腸薬も併せて処方された。

f:id:hrt0kmt:20190423233423j:plain

治療

  • 上記薬では治らない患者も多く、長期間かけて向き合う必要がある。
  • 治っても再発を繰り返すこともあり、一生治らない病気と私の場合は告げられた。

個人的に今後気をつけようと思っていること

取り敢えず以下を1ヶ月続けて、体調を少しでも改善させつつ、症状も快方に向かわせたい。
現状、体の倦怠感、関節痛、前立腺の疼痛が症状としてある。座ることが難しくなってきており、デスクワークの仕事にも支障が出てきている状態。

  • 自転車に乗らない (これは医者にも言われた)。
  • 過度な飲酒はしない。
  • ストレッチを毎日行い、股の筋肉を解す。
  • 刺激物をなるべく摂らない。
  • 油ものをなるべく摂らない。
  • 野菜中心の食事に切り替える (若干私は太り気味である)。
  • 夜は24-25時頃には寝る。
    • 26時-27時まで起きていることも屡々あった為。
  • 夜20:00以降は水以外、極力何も摂取しない。
  • 竹踏み等、足のツボを刺激する。

その他

  • 慢性前立腺炎 ブログ 等で調べると仕事にも行けないくらい重度の辛い事例が出てくる。
  • まだ私は軽度だが、重度にならないよう、そして完治(再発しない体を作る)を目指して色々な挑戦を行うことに決めた。
  • これを機に食生活、日々の仕事の仕方、運動不足にも向き合い、少しでも体作りをしていければと思う。