慢性前立腺炎になって1ヶ月経過した

[sponsored link]

今日思ったこと

思考を集中させるのに至高な音楽

音楽を聞きながら進める手と、何も聞かずに動かす手では圧倒的にタイピング数が違う。音楽は必須アイテムだと改めて気付かされた(特に自宅)。

自宅と職場はプライベートとワーキングスペースで完全分離したい派であり、自宅での仕事はプライベートに仕事を持ち込んでいる感が否めずかなりやる気が削がれる。人生を仕事で削っているようで(生産性のある知見の貯まることであれば喜んでするが)。だから基本的に自宅では趣味しかしないが、趣味さえもプライベートを犯しているようで集中力が欠けてしまう。子供がいるから、というのもあるかもしれない。なので自宅でも音楽を聴きながら手を動かすということを心掛けるようにしてみる。

定期券内の駅を制覇するぞ

高田馬場駅で降りて、三歩一の鶏そば(濃厚)を食した。
鶏そば(濃厚)を注文した。注文後1分で出てきた、早い(早い)。スープが上品な味だが、私には濃厚でありつつも薄く物足りなさがあった。そのため次回は隣の学生が注文していた混ぜそばなるものを注文したいと思う(それは5分ほど提供に時間を要していた)。

f:id:hrt0kmt:20190507220350j:plain

前立腺炎になって1ヶ月が経過した

初期は身体の怠さ、疼痛、関節痛など酷いものだったが

  • あまり座らない
  • 座る時もネックピローで股間の圧を避ける
  • チャリ乗らない
  • 規則正しい生活をする(する)
  • 飲酒を避ける
  • 辛いものをなるべく摂らない

等していたお陰か、徐々に改善されてきた。怠さ、関節痛は無くなった。炎症はまだあり、疼痛は僅かにある。長く座っていると大分また痛くなるだろう。
薬は変わらずセルニルトンを朝昼晩に飲んでいる。
即効性は無い為、日常生活を気をつけているからか薬が効いているからかは不明だが、とにかく改善されてきてはいる。完治は難しいだろうが、全快目指して頑張りたい。

ちなみに、前立腺炎症と前立腺がんの関連性は無いと、診ていただいた医者からは言われた。