珈琲と一人口

今日も一日生きてみましょうか

長男が「パパ」と一度だけ呼んでくれた

[sponsored link]

2020/04/29 の振り返り

  • 長男を右腕に抱きながら歯を磨いていたところ、「んーーー、パパ、パパ、パパ」と呼んでくれた(気のせいかもしれないが)。
    • もう、物凄く感極まった。言語に関してはあまり喋れる気配無く、「わんわん」しか殆ど発していなかったからだ。
  • 長女が何ヶ月も前に一瞬読んであげた「大きなかぶ」を覚えていて衝撃を受けた。
    • 長期記憶力が育つ頃なのかもしれない。
  • 長男を下記のようなツーステップの踏み台の上に座らせて倒れないように見張りつつ、丸いボールやおもちゃを手渡すことでそれを投げさせる行為がとても型にはまったらしく、1時間くらい続けていた。
    • リハビリとして、今後も続けていこうと思う。

f:id:hrt0kmt:20200503164719j:plain
ネギを持つ長男。